Slider
no

新着情報

あぐらのこだわり

ごくらく酒蔵 あぐらは
「手羽先で笑顔を増やす」をコンセプトに
手羽先を揚げ続けます・・・
何一つ気どったメニューはございません。

手羽先があり、気の知れた生化、家族、
愛する人の笑顔が溢れる、
そんな空間を提供するのがあぐらの氏名。
目指すは『ごくらく』
そんなことを考えながら名付けた店名です。

そのことを知ってか知らずか、
客席には手羽先を片手に笑う声が
響き渡ります。
私が開店当初に思い描いた風景です。
徳島県の片田舎藍住町。
つかの間の『ごくらく』を楽しみに
いらしてください。

手羽先へのこだわり

何が何でも国産鶏!

あぐらの手羽先は揚げる温度、揚げる時間
タレの味、スパイスの調合・・・
様々な工程を経て出来上がります
しかし、あぐらが一番守らなければならないものは
お客様の『笑顔』です
その笑顔を守るためには
何よりも安心して食べられるよう
国産の手羽先にこだわります
どうしてもあなたの笑顔が見たいから・・・

決め手は『タレ』と『スパイス』

手羽先と言えば『名古屋』
しかし、藍住の手羽先は名古屋のものとは全然違います
『タレ』と『スパイス』が違うからです
この味付けが生まれたのにはある理由があります
あまり大きな声では言えませんが
店主が名古屋の手羽先を食べたことがなかったんです
名古屋のタレがドロっとしているのに対して藍住はサラっと
名古屋のスパイスが胡椒なら藍住は数種類のブレンドスパイス
大人から子供まで大好きなあぐらの手羽先には
こんな秘密があったんです
ここだけの藍住町手羽先誕生秘話

地鶏『阿波尾鶏』

徳島が誇る地鶏『阿波尾鶏』の手羽先を
あぐらでは食べることができます
何を隠そう阿波尾鶏は比内鶏、奥久慈しゃも
名古屋コーチンなどを抑え
日本で一番食べられている地鶏です
日本で一番愛されているといっても過言ではありません
普通の鶏に比べてコクと旨味が強く
地鶏ならではの弾力のある歯ごたえが楽しめます
この日本一の地鶏を藍住役場スタイルで
お楽しみいただけます

  • さとふるでもお買い求めいただけます。

Instagram

先日、あぐらさんの手羽先買っちゃいました(^^)/次は鳥刺し食べに行きたいです(´-`)

#ヘアサロン #美容室#ヘアサロン #美容室 #徳島県 #藍住 #上板 #板野 #鳴門 #松茂 #北島 #徳島市 #あぐらの手羽先
56 1
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

メディア掲載情報

ヤフーニュースになっていました
徳島新聞に掲載されました
タウトク2月号に掲載されました
previous arrow
next arrow
Slider
TOP